CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< メモ | main | サルでもわかる太陽光利権 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
memo
 伝聞系なのでウラ取りはしてませんがあしからず


原発反対で鼻息の荒い共産党が
国内の太陽光助成金に全力で冷や水ぶっ掛けて
(国会質疑で「金持ちに助成するんですかッ!!!」ってブチあげたらしい)
翌年から導入速度が鈍る
→日本、太陽光普及のトップランナーから転落

太陽光の普及抑制大減速の立役者だったくせに
いまさらどの口で「自然エネルギー♪」とか言うてはるんやろなあ

だそうです。
以上伝聞おわり。


補足:
そのころの太陽光システムは現在のものよりも効率がよくないうえに
(これは後の技術革新があるので仕方ない)
20年くらいでペイする設計で組んでいた。
当然いまよりも単価も高く、電力の買取も今年の42円なんてとんでもない!
24円くらいで計算していた。

結果として、48円で10年買い取り制度が始まった(今年は42円)
おかげでバランスシートは結果論的には好転したが、
あのとき踏んだブレーキと今が繋がっていることは覚えておくべき。

あと、
・元が取れるための条件がここまで良くなる前からそのような
 投資をされた方には敬意を表してもバチあたらん


実は、ここからが本題っぽい

・最良の条件が整ってなおかつ、
 使ってない土地をタダ同然で使わせやがれ
 出来た電力は全て全て買い取りやがれ
 とかいってるオッサンが
 「これは日本のためなんです」とかおためごかしてるのを
 「いやソレあんた全面的に銭やろ」と思ってる

 また「日本のため」と言ってるのを信じてる人たちには
 理念を方便のように使いこなす奴を信じるとかないわー
 と思ってる。

 理念も日本もなく銭のおっさんにホイホイ銭を差し上げたくないので
 制度は考え直すべき。

・もひとつの懸念は
 これの泣き所はペイするまでに時間がかかるよ!と言うところなんだが
 あのオッサンの場合、携帯でやったように
 即座にメガソーラーの発電パッケージを「国による電力買取保証つき!」
 と証券化して速攻現金化して自分だけ現金収入にしちゃう可能性を
 否定できない。
 で、適当なところで電力事業から撤退せざるをえず、とか涙の謝罪会見
 一発で終了してとんずらされる可能性とかね。

 で、それのどこが日本のため?
| 日々是。 | 10:22 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:22 | - | - |
コメント
反日親韓で知られる菅直人は、孫正義などの富者がメガソーラーでさらに儲けるために再生可能エネルギー法案を成立させることに政治生命を掛けている。
同法案が成立すると、電力会社はメガソーラーなどで発電した電力の買取を義務付けられる。
自社で発電している電力の原価に比べて法外に高い料金で買い取らなければならない。
しかし、電気料金を上げることによって対処するから、電力会社は損をしない。
負担を強いられるのは一般の国民である。貧しい人は益々貧しくなる。
中小企業は赤字になるか又は倒産する。
大企業も電気料金の安い韓国企業と競争できなくなる。 孫正義は太陽光パネルを韓国企業から買うから、日本企業には恩恵がない。
孫正義が社長を務めるソフトバンクは、電力を食う多数のサーバーのあるデーターセンターを既に電気料金の安い韓国に移している。
自治体はメガソーラーに貴重な税金を一円たりとも使ってはならない。
| 盗人・李メドベージェフ | 2011/07/13 4:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blade.jugem.cc/trackback/1024
トラックバック