CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< 付帯条件は無いけど既存ユーザには酷だぜぇ | main | 正月のことなどなど >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ふと思った。
年賀状は、最近メールにとってかわられて・・・(以下略)

とかいう言説はよく書かれるんだが、
いまんとことって変われない部分もあるなぁ、と。

1.実体物としての保存性
  ま、数年持てばよいのですけれど
  メールだと読まずに捨てられることもあるけれど、読まなくても
  メールほど即シュレッダorごみ箱な扱いはうけにくい。
  くじ付きだし、翌年資料になるし

  そういえばあいつからきてたな → 発見→連絡→近況→飲み 
  みたいなことがたまーにある。
  メールでもあるんだけど、捨てちゃってたりが多いかも
  スパムやらと一緒にポイ、はあるような  

2.実体物としてのアピール
  メールだとコピペででおわりじゃね?というあたり、だいたい文面で読める。
  こっちは文面でコピペが読めたとしても
  印刷して、送付にかかるコストを持ってなお、伝えようとしている姿勢は
  伝わってくる、そんな気がする。
  「よろしくね」「ありがとね」という言葉だか
  「忘れてないよ」という暗黙のニュアンスだかを相手に伝えられる。

なんとなく、そんな気がした。
| 日々是。 | 13:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:19 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blade.jugem.cc/trackback/408
トラックバック